春日東小学校

めし丸元気つくしの取り組み

一般の精米は、大部分が米の販売会社が企画した商品ですが、
「めし丸元気つくし」は、生産者の「めし丸元気つくし研究会」が企画した商品です。
精米袋からキャッチフレーズまで研究会が決定しました。

その上で、この商品の「安心の取り組み」として、研究会では地域ごとに栽培研修会を実施し、
収穫後には生産履歴の確認、残留農薬の検査を自主的な活動として実施しています。
また、消費者の皆様には、このお米の美味しさの特長である、
「うまい×3」を引出した料理メニューを研究会が提案していきます。

「めし丸元気つくし」は、「安心の取組み」と「美味いお米の提案」に、
よりこだわった活動を行う生産者のお米を原料とした商品なのです。

めし丸くんとは

ブランド化の流れ

めし丸元気つくし研究会

「めし丸元気つくし」のブランド化の確立を目指しています。

ご購入ご希望の方はこちらからどうぞ!

「めし丸元気つくし」トップページへ戻る 4つのポイント 取り組み 米袋デザインについて 美味しさのひみつ

MENU
閉じる