農林水産省新ガイドラインによる表示

令和3年産 JA筑前あさくら 特ヒノヒカリ

化学合成農薬 当地比5割減(使用回数)
化学肥料 当地比5割減(窒素成分)
栽培責任者 JA筑前あさくら朝倉カントリー特別栽培米部会 部会長 浦 英仁 
住所・連絡先 福岡県朝倉市多々連125-6 0946-52-2702
確認責任者 JA筑前あさくら 営農部 ライス事業課
住所・連絡先 福岡県朝倉市甘木221-1 0946-24-8744
精米責任者 JA筑前あさくら 朝倉カントリーエレベーター
住所・連絡先 福岡県朝倉市多々連125-6 0946-52-2702

化学合成資材の使用状況

使用資材名 用途 使用回数・量
イプコナゾール 殺菌 1回
MEP 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺菌 1回
トリフルメゾピリム 殺虫 1回
イソチアニル 殺菌 1回
ピリミスルファン 除草 1回
フェノキサスルホン 除草 1回
ジノテフラン 殺虫 1回
トリシクラゾール 殺菌 1回
フェリムゾン 殺菌 1回
バリダマイシン 殺菌 0回(抗生物質の為カウントしない)
     
化成肥料 元肥 窒素   2.1㎏/10a
化成肥料 穂肥 窒素  1.715㎏/10a


栽培こよみ:令和3年産 特別栽培米ヒノヒカリ暦(JA筑前あさくら東群営農センター:朝倉農林事務所朝倉普及指導センター)

 

福岡県減農薬・減化学肥料栽培認証制度:認証NO.0610351
リンク: 福岡県農業振興推進機構