めし丸くんおすすめのお米

  • めし丸夢つくし

    Meshimaru Yumetsukushi みんな食べてる、
    福岡のおなじみ米。
    めし丸夢つくし
    • ネーミング

      夢つくしの「夢」は将来の夢・希望を託し、「つくし」には北部九州の古い地名である「筑紫の国」や誠意、親切を「尽くす」の意味が込められています。

    • 食味

      おいしさで定評のあるコシヒカリを父に、丈夫で栽培しやすいキヌヒカリを母に、両方のいいところだけを受け継いで生まれました。光沢と粘りがあり、味も高い評価を受けています。

  • めし丸元気つくし

    Fukuoka Kensanmai
    Meshimaru Genkitsukushi
    ちょっと贅沢、
    福岡の新しいお米。

    詳しくはこちら

    めし丸元気つくし
    • ネーミング

      「暑さに強く元気に育つ、おいしいお米」「食べる人に元気を与える、おいしいお米」の意味を込めています。

    • 食味

      一粒一粒がしっかり、つやと粘りがあり冷めても食味が低下しないのが特長。
      また、新米時期はもちろん、春先から夏場まで安定した食味も大きな特長です。

  • めし丸ひのひかり

    Fukuoka Meshimaru Hinohikari おかわり大好き、
    福岡のまんぷく米。
    めし丸ひのひかり
    • ネーミング

      西日本 (九州)を表す「日」(太陽)と、その米飯が光り輝くことを表現しています。

    • 食味

      「おいしい」の一言で言い表せる、そんな優良米です。つややかな光沢のあるご飯は適度な粘りと、噛むほどににじみ出る甘みが高い評価を受けています。福岡一の生産量を誇る県産米です。

  • めし丸元気つくし

    Fukuoka Kensanmai
    Pack gohan

    おいしさそのままパックになって新登場!

    めし丸元気つくし
    • 手軽に食べたいとき、あと少しだけごはんが食べたいとき、お米を炊くのを忘れたときなどにも、簡単便利なパックご飯をぜひどうぞ!

    • 3つのポイント
      1. レンジで2分!食べきりサイズ!
      2. おいしさ引き立つ、良質の炊飯水!
      3. 先進のシステムで、安全・安心(酸味料不使用・無添加の無菌包装米飯です)
  • つくしろまん

    Tsukushiroman

    北部九州の古い地名である「つくし」の国は、古より大陸の窓口として栄えてきた歴史があり、その「ろまん」に思いを馳せ、味わっていただきたいという意味が込められています。

    つくしろまん
  • つやおとめ

    Tsuyaotome

    その麗しきつやつやな光沢と上品でかわいらしい姿が、何とも清楚で奥ゆかしいおとめを連想させます。

    つやおとめ

主要銘柄の特長

銘柄 来歴 出穂日 (月/日) 成熟期 (月/日) 稈長 穂長 玄米 千粒 10a当り玄米重
コシヒカリ 農林22号×農林1号
(福井農試)
早 期 7/13 8/16 84cm 18.7cm 22.0g 520kg
  • 早期及び早植栽培とし、端境期の8月に出荷する。
  • 品質・食味とも極めて良好な銘柄である。ご飯にした場合光沢、食味ともバツグンである。
夢つくし キヌヒカリ×コシヒカリ
(福岡農総試)
8/10 9/14 77cm 18.8cm 23.7g 526kg
  • 県内良食味地帯の平坦~山麓地で栽培する。
  • 炊飯米に光沢と粘りがあり、食味も高く、コシヒカリにもひけをとらない評価を受けている。
つくしろまん 夢つくし×中部88号
(福岡農総試)
8/17 9/25 79cm 19.1cm 23.1g 544kg
  • 平成14年度産から作付けを始めた品種で、つやがあり、粘りが強い特性がある。
  • 梅雨明けの後でも食味低下が少ない。
元気つくし ちくし46号×つくし早生
(福岡総農試)
8/17 9/25 84cm 20.0cm 22.7g 546kg
  • 高温登熱条件でも外観品質が優れている特長がある。
ヒノヒカリ 黄金晴×コシヒカリ
(宮崎総農試)
8/28 10/9 86cm 19.8cm 22.6g 565kg
  • 標高100m以下の山ろく地~平坦地域を中心に県下一円で栽培されている。
  • 品質・食味とも極めて良好であり、福岡県の主力品種である。
  • ふっくらと炊き上がり、ほどよい粘りのあるおいしさである。
つやおとめ ヒノヒカリ×葵の風
(福岡農総試)
9/1 10/17 82cm 19.9cm 20.9g 551kg
  • コシヒカリ系統ならではの光沢ともちもちとした食感で、上品ですっきりとした味わいのあるお米です。
あきさやか 西海195号×北陸148号
(九州沖縄農研)
9/3 10/22 78cm 18.7cm 21.9g 574kg
  • 晩生(おくて)で成熟期は「ヒノヒカリ」より2週間遅い。
  • 「ヒノヒカリ」と同等の食味を持ち、炊飯米は粘りが強くやわらかいと評価を受けている。
夢一献 北陸160号×夢つくし
(福岡農総試)
8/26 10/7 73cm 19.4cm 25.5g 606kg
  • 一般平坦地及び平坦肥沃地で栽培されている。
  • 過剰な施肥を控え、酒造用原料として生産されている。
ヒヨクモチ ホウヨク×祝糯
(九州農試)
9/6 10/26 69cm 19.1cm 21.5g 546kg
  • 平坦肥沃地及び一般平坦地で栽培されている。
  • もち米団地の育成をはかり、安定した品質の米をカントリーエレベーターより供給している。
MENU
閉じる